第一次産業(林業)体感ツアー

2016.10.11

平成28年 8月24日(水)~ 8月26日(金) 東紀州地域における紀勢地区(大台町・大紀町)において、三重県南部の課題・
ポテンシャル・人に触れることで、地域の魅力を発見することを目的とする、第一次産業(林業)体感ツアーを実施しました。

このツアーは、平成29年度COC+事業カリキュラムの構築に向けたトライアル事業として開催され、三重大学(学生 3名)、皇學館大学(学生 2名)、合計 5名の参加者がありました。

          

gakusei gskusei2 gaksuei3

 <参加学生の様子>

ツアーに参加した学生からは、

「自分とあまり年齢が変わらない方が、仕事に誇りを持っているといわれていたことが印象に残っている。自分が就職してから何年後かに誇りを持っていると自信を持って答えられるかわからない。だからこそ、やりがいを感じ、仕事をしている森林組合の方はかっこ良いと思った。」

などの感想がありました。

     

第一次産業(林業)体感ツアー プログラム概要は<こちら