11/26 三重大学COC+シンポジウム「明日のファンタジスタの現在」の登壇者情報を更新しました

2017.11.22

11月26日(日)三重大学講堂(三翠ホール) にて、

三重大学COC+シンポジウム
  「明日みらいのファンタジスタの現在いま

を開催します。

今回のシンポジウムでは、高知大学 副学長・地域連携推進センター長の受田浩之先生による基調講演や、
4つの分科会に分かれての講演やパネルディスカッション、学生によるポスターセッション、三重大学COC+事業責任者
三重大学 教育担当理事・副学長の山本俊彦先生による事業報告等が行われます。

 
ポスターセッションには、地域課題へ主体的に取り組みたいと考える学生も登壇予定です。
タイトルどおり、明日みらいのファンタジスタの現在いま、をぜひご覧ください。

 

ポスター更新

(画像をクリックして、PDFファイルをダウンロードいただけます。)

 

[シンポジウム内容]

12:30~13:00

受付

13:00~13:15

開催挨拶
三重大学長 駒田 美弘
三重県 副知事 渡邉 信一郎

13:15~14:15

基調講演
高知大学 副学長・地域連携推進センター長 受田 浩之
「地方創生に向けた高知大学の挑戦」

14:30~15:45

分科会
Ⅰ.地方大学の魅力をどう発信する?学生募集と戦略(講演)
  講師:進研アド 岸本 直哉

Ⅱ.全学改組担当職員から見た地域のニーズに対応した教育組織改革のなかで事務職員ができる
   こと(講演)
  講師:高知大学 法人企画課 宮内 宅哉

Ⅲ.学生にとっての魅力的な働き場とは?学生が地域、産業界に求めるもの(パネルディスカッション)
  ファシリテーター:地域活性化推進コーディネーター 雲井 純
  パネラー:東洋工業株式会社 代表取締役社長 伊藤 彰
         株式会社百五総合研究所 研究員 額田 夏生
         皇學館大学 学生 新田 舞華
         鳥羽商船高等専門学校 学生 淺井 康平
         三重大学 学生 石丸 雄一

Ⅳ.高等教育機関との連携が生み出した新しい授業のカタチ(パネルディスカッション)
  ファシリテーター:三重大学 講師 永野 聡
  パネラー:株式会社ラーニング・イニシアティブ 浅野 高光
         四日市大学 副学長 小林 慶太郎
         鈴鹿医療科学大学 助教 河尻 純平
         鈴鹿医療科学大学 学生 吉田 聖花
         三重大学 額瀬

16:00~16:30

学生によるポスターセッション
(地域活動等事例報告)

16:35~17:05

三重大学COC+の歩み
~高等養育機関との連携が生み出した教育プログラム~
三重大学 COC+事業責任者
理事(教育担当)・副学長 山本 俊彦

17:05~17:15

閉会挨拶

17:30~

情報交換会

   

[お問合せ先]

E-Mail : jimu@cocpls.mie-u.ac.jp
Tel : 059-231-9940
担当 : 三重大学地域人材教育開発機構(天池・杉浦)

   

申込受付フォームからの受付は終了しました。